忍者ブログ
ADMINWRITE
岡山・愛媛の痛くない整体 どれみ自然整体院の院長のブログ。
どれみです。

今回も症例報告です。


小6生・女子・柔道・ピアノ

2週間くらい前から突然右肘が痛くなり、近くの病院で診察してもらい、テーピングを施してもらうも一向に良くならず。

再び別の病院に行くも、全く変わらなかったとのことで家族の紹介で来院。

結局、病院では原因がわからないとのことで何ら治療もなく3週間後にまた来てくださいとのことだったよう。

で、来院時には既に薬指、小指共に全く触れないほどの激痛としびれが走っていました。

なので触れるところから施術をしていくことに。

すると前腕部分が異常なほどにパンパン!

柔道で胴着を握るとき、またピアノを弾くときはどうしても薬指・小指に力を入れます。

そのため前腕部分の筋肉には負荷がかかります。
疲労が溜まってしまえば、今回のように肘や指に痛みやしびれが出ることがあります。

それらの箇所の疲労を念入りに取っていくと、指の痛みが引いていき、触れるようになってきました。

ここまでくればあらゆることが出来るようになってきますね。

オスグッドの痛みも訴えていたので併せて施術をしておきました。

施術を終わる頃には肘の痛みはほとんど消え、指も小指に少し痛みとしびれが残っているだけになったので施術を終了。


2回目の来院時には小指に少ししびれが残っているだけで、肘と薬指は全く痛くないとのことでした。

施術をするとそのしびれも完全に取れ、笑顔がこぼれて来ました^^

後日、ご家族の話では、今は普通にピアノの練習をしているそうです。

よかったですね♪



今回、2つの病院では原因不明として扱われましたが、間違いなく肘部管症候群の症状でした。

肘部管症候群は手術をしなくても痛みやしびれが取れる場合が、多くあります。

手術をすれば何らかの後遺症が出ることが多いので、手術前に一度相談してみてください。


*******************************************
     どれみ自然整体院
 ご予約・お問合せは:090-7890-6221
 ホームページ:
どれみ自然整体院
*******************************************

拍手[1回]

PR
どれみです。

そろそろ、症例も更新しないといけませんね・・・



13歳 女子 ピアニスト

首、肩から肘、手の指にかけて激痛が走り、特に小指周りは触れただけでも痛い

病院で肘部管症候群と診断される


以前、東京の山田先生に施術を受け、痛みはなくなったものの、再び再発

近くに当院があることを知り、来院


触れただけでも痛みがあるため、少々時間をかけて施術を行った

施術後は来院したときにあった痛みはキレイに消失し、念のために当院にあるキーボードを弾いてもらった

肩、肘はもとより、全指の痛みも全くなくなったことに、同伴されたお母様も驚き、喜ばれた


現在も、日々ハードな練習を行っているため、定期的なメンテナンスに来院されてます


しかし、ウチのキーボードからあんなにスバラシイ音が出るのに感動してしまいました!

全国のコンクールで堂々4位入賞の実力を持つ彼女の演奏を生で聴いてみたいですね~♪


ところで、山田先生の施術を受けた方の施術はサスガにちょっと緊張します^^;


拍手[0回]

プロフィール
HN:
どれみ
性別:
男性
職業:
整体師
自己紹介:
岡山県岡山市生まれ
コンピュータ会社を経て施術界の世界へ飛び込む。
連日当たり前の残業&徹夜で体調を崩し、退職を余儀なくされる。
現在は岡山と愛媛で開業中
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/06 名無しさん]
[06/19 宮本ちなつ]
[05/20 どれみ]
[05/20 どれみ]
[05/20 どれみ]
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ

Copyright c [ 整体師どれみの一言うぇぶろぐ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]